上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なかなか思い通りにならない38歳冬の出来事ですが
BELSTAFF (ベルスタッフ) 続々入荷中ですのでここらで一部ご紹介デス。



1924年にイギリスのハリス・グロスバーグによって、 英国中部のスタッフォードシャーに設立された『BELSTAFF (ベルスタッフ)』は完全防水でありながら通気性をもつ繊維“ワックスコットン”を世界で初めて開発、ライダーを保護するハイテクウエアの生産を始めました。

現在,「ベルスタッフ」はイタリアのアパレル会社に買収されMADE IN ITALYのイギリスブランドとしてイギリスの伝統的な製造方法が今も守り続けられています。


今期から日本の代理店がアソシエイッテドからカイタックインターナショナルに代わり
今期は昨年よりお値段ちょい安です。







TOOLS初お目見えのDOWN JACKET
DSCF2279.jpg

"CRICKET BLOUSON SH"
col : BLK / BRN
size : S / M / L
price : 99,750yen


表地には独特のヌメリ感のある高密度のシャイニーナイロンを使用し
中綿にはホワイトグース80% フェザー20% の高品質ダウンを贅沢に使用しています。

フロント部分は、ダブルファスナーとスナップボタンの2重仕様、カフス部に関しても同様ですので、防寒性の高い仕様となります。

バイク乗りの為に開発されたジャケットですので両裾のジッパーにより、ベンチレーションでシートに座ったときにもゆったりと着こなせる気配りダウンです。











そして、そしてもちろん『BELSTAFF (ベルスタッフ) 』つったら
ジョージクルーニーもご愛用のこの子達です。

DSCF2281.jpg

(L) "Body warmer jacket"
col : BLK
size : 38 / 40 / 42
price : 29,400yen

(R) "NEW PANTHER REPLICA JK"
col : BRN
size : 40 / 42
price : 204,750yen






まだまだ多数入荷してますので詳しくはShopまでお願いします。









スポンサーサイト
昨年から取扱いを始めたイタリアのブランド『REFRIGI WEAR』の入荷。
こいつ、なかなかてごわいデス。


もともとは1954年にアメリカで生まれたワークウエアを得意とする老舗
特にマイナス20℃以下の冷凍庫内という過酷な条件下で作業をする人が、動きやすく、
かつ冷凍庫内の極寒の中でも充分な防寒ができる作業服を研究・開発してきたメーカーなんです。






が、



現在はイタリアのSIXTYという会社がRefrigiWearを買い取り
防寒の機能性は残してつつイタリアでデザインが施され
ファション要素を強く取り入れ大復活したのです。


日本でも『REON』、『SAFARI』等で特集が組まれる程の人気ブランドなんです。

マイナス20℃以下の冷凍庫内でも耐えられるウエアーってどんなんでしょ?







はい、こんなんです。
tools_infinity-img450x600-1225424693gurwui12775.jpg   tools_infinity-img600x450-12254246941t1ceo12775.jpg
style :  BLING JACKET
col :  BLACK
size :   M
price :  60,900yen

詳細はコチラ






続きまして
tools_infinity-img450x600-1225425422pfyfhp60693.jpg   tools_infinity-img600x450-1225425422ierdwz60693.jpg

style :  NEW OAK JACKET
col :  BLACK / GREY
size :   M / L
price :  60,900yen

コイツも詳細はコチラにて。










他にも
マイナス20℃以下の冷凍庫内で必要な
こんなん
tools_infinity-img600x450-1224839710kzuvqz65525.jpg

style :  KENTUCKEY GLOVES
col :  BLACK / BROWN
size :    L
price :  7,140yen





こんなんも


tools_infinity-img600x450-1225426167yfosss27954.jpg

style :  CUPO HAT
col :  BLACK / NAVY
size :    L
price :  8,190yen





ぜひぜひ冷凍庫内での作業で試してみて下さい。




ブーツのご紹介に続きまして(ほんとは一週間サボって続いてませんが。。。。。。。。。)
靴下の入荷です。





『solmate socks』
DSCF2195.jpg

size : MEDIUM (Women's 8 - 10 / Men's 7 - 9)
   : SMALL (Women's 6 - 8 / Men's 5 - 7)
price : 2940yen
col : (L→R) Tulip / Carnation / Raspberry / Bluebell


『solmate socks』はアメリカ、ヴァーモント州のソックスブランド。
主にTシャツなんかをリサイクルした綿で左右非対称のクレイジーカラーに編んである
靴下なんですね。


とにかく暖かみのある風合いで今シーズンなんかはトレッキングブーツや
ワークブーツに合わせてロールアップしたパンツからチラ見せなんぞ
いかかがでしょ?


お買い上げコチラでどぞ。
UGGでもemuでもなく男子も履けるムートンブーツはどこかしら?
などと探してましたら

ありましたよロスから緊急来日の『blowfish』


どぞ。
DSCF2163.jpg  DSCF2165.jpg
DSCF2164.jpg  DSCF2166.jpg

『blowfish』-ムートンブーツ-
col : BLK SAND
size : 9 / 10
price : 20,790yen



いかがでしょ?
今年は外せない一足だと思いませんか?





しかしなぜにブランド名に河豚なんでしょ??????








久しぶりに心を込めて洗車した翌日から雨が降り続くなんてことはね。。。。。。。。













ぐっと気温が下がってきましたのでここらで
ご紹介デス。

DSCF2149.jpg

DUVETICA-Dionisio-

col : ROYAL BLUE / RED / WINE / ORANGE / GREY
size : 44 / 46
price : 75,600yen




ここ2、3年で
某モン○ク○ールにも負けないくらいの人気になってきましたね。



ま、お値段はそんなにお安くはないですが



一度着てもらえると必ず納得頂けるはずデス。






今年も品薄らしいのでお気に召されましたら
お早めにドゾ。



個人的なオススメカラーは

『ワインレッドの心』
かな。









それでは残りの決算資料作りに戻ります。




あーまた今夜も残業の予感。。。。。。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。